TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

よむ花椿  

hanatsubaki_718.jpg

「よむ花椿」

すっかりご無沙汰しておりました。
皆様、いかがお過ごしでしたか?
さて、次回トランクの紹介本を…と思ったのですが、今朝方読んだこちら「よむ花椿」のつぶやきをさせてください!!
「花椿」は資生堂から出版している月刊企業文化誌なのですが(しかも100円)、こちらの冊子すごくゴージャスなんです。(ちなみに「みる花椿」もあります)
北野武さんも表紙のイラストを手がけるなど、数多くの著名人がこの本に携わっているんですよ。

で、この718号。
高橋源一郎さんの短編「物語の物語」が、すっごく面白かった!!

リア王、キホーテ…
ん?
なんかおかしい登場人物の名前だな…と読み進めていたら、
ピーターパン、アリス!!!!

そうなんです。
彼らなんです。
しかも、


みな高齢者の設定(笑)



介護施設や人工呼吸器のくだりまで書かれてる…。
私はあまり高橋源一郎さんの本は読んだことはないですが、実にワクワクしましたね~。


人間はなぜ物語を読むか。
それは、物語のなかに自由を見出しているから。
このお話はそんなことがテーマになっています。

本を読むことは、頭のなかでもうひとつの世界が動き出すんですよね。
何気なく手にとった冊子で、すてきな物語と出逢った、忙しない朝の私の物語でした。
スポンサーサイト

category: 私の本棚

tb: 0   cm: 0

d design travel 栃木  

vol6_thumb.jpg

「d design travel 栃木」
 
D&DEPARTMENT PROJECT・ナガオカケンメイさんが編集長をつとめるトラベルガイドシリーズ。
今月「栃木」がついに発売されたのです。
もちろん、クリックですわ(笑)

県内の有名なお店だけでなく、風景、会社、そして人。
ものには全て、デザインがあって、そこには意味があって想いがあって。
栃木という土地ならではのデザインと豊かで素朴な味わい。
私の暮らすこの場所は、なんて素敵なんだろう―そう改めて思わせてくれた一冊でした。

それは、このプロジェクトの徹底された編集の考えに基づいて作られているからなのでしょうね。
栃木県民なら一家に一冊、そして他県にお住まいの大切な人へのギフトにもおススメの一冊です(笑)

詳しくはコチラを。

「d design travel 栃木」

category: 私の本棚

tb: 0   cm: 2

日々  

CDのジャケ買いは、もうめっきりしなくなりましたが(カンがはたらかず、失敗ばかりしていたので)、本のタイトル買いはします!!
しかも、雑誌なら中身見ずに即レジへゴーです。
もしくは、クリック→買い物カゴ行きです(笑)

で、その最近のタイトル買いしたのがコチラ。

「日々」

特集が「本棚」。
これは買うしかないでしょう!

中川ちえさんや伊藤まさこさんたちの本棚。
写真に収められた本棚のなかに、自分がもっているものを見つけたりするとなんだか嬉しくなります。
勝手に親近感をもったりして(笑)

最近のイベントで、他のお店の方とお話する機会のなかで感じたんですが、本好きなオーナーさん多いんですよ。
で、買うんだけど結局忙しくて本が積っていく…そうな。
我が家もそうなんですよね。
もはや、うちの夫なんか読むのが趣味ではなく、買い集めるのが趣味になってるんじゃないかと(笑)
2000冊は余裕であろう、未読本。
一体、どうするんでしょう。
無料見積り、来てもらいますよ!!(笑)


忙しい大人のためのブック・イベント…いつか、秋の夜長に何かでできたらいいですね。

category: 私の本棚

tb: 0   cm: 2

読書週間  

夫の故郷での楽しみ。
それは、のんびりと過ごすということ。

昼間からビール(いつもは雑酒)を飲みはじめ、ゴロゴロとする(なんて最悪な嫁だ(笑))

それでもって、ここぞとばかりに読書に励む。励む。励む。

今回読破したのはコチラ。

「ガイヤの夜明け 闘う100人」
「乱暴と待機」本谷 有希子
「イニシエーション・ラブ」乾 くるみ
「ママの神様」室井 佑月

なんてまとまりのない(笑)

本に集中する時間がなかなかもてなくて、最近ストーリーのあるものを読んでなかったのだけれど、久しぶりに読んだらやはり面白かった。

さて、
気づけば明後日じゃありませんか!

8月20日 土曜日 「ワークショップ・フェスティバル」
さくら市ミュージアム 10:00~15:00

t02200083_0709026911267371068.jpg

お天気もいい感じ。
たくさんの方々に本を手にとってもらえることを願って、さぁ明日は準備です!!

category: 私の本棚

tb: 0   cm: 0

Hide-and-Seek Puppies   

51LmXVZU-lL__SL500_AA300_.jpg

「Hide-and-Seek Puppies」

久々に私の本棚をご紹介。
画像でわかりますかね~?
この小さな絵本、透明の窓がついていて、遠くの背景が次々に現れてくるというユニークなつくりになっています。
めくる楽しみこそ、本の醍醐味!
これぞ、VIVA!!アナログスタイル!!
(支離滅裂ですね、すいません)
そして、子犬がかくれんぼしているなんとも可愛いストーリー。
この本と出逢った時、そう、私は恋に落ちました(笑)

なかなかお目にかかれない本かもしれません。
手にとってご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、イベント時など持っていきますので、遠慮なくお申し出くださいませ。

category: 私の本棚

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。