TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第一声  

先日デビューを果たした「TrunkBooks」ですが、思い起こせば店主としての第一声は「いらっしゃいませ」ではなく、

「どうぞ、立ち読みしていってください」

でした。
自然とでてしまった言葉。
本を売ろうという気持ちよりも、手にとってもらいたい、ページをめくってもらいたいという思いのほうが強かったのかもしれません。

商売人としてはどうかなってところですが、まぁ、これでいいんじゃないかなと。

一冊の本との出逢いは、こんな感じでいいんじゃないかと思うのです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/11-bf791cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。