TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カート&コートニー リアルワーズ  

51P9S7E1FQL__SL500_AA300_.jpg

「カート&コートニー リアルワーズ」

ニルヴァーナのボーカル、カート・コバーンとホールのボーカル、ギターのコートニー・ラヴの壮絶な言葉をまとめた発言集です。
27歳の若さで自らの命を断ったカート、そして彼のパートナーとして刹那に時をともに過ごしたコートニーの精神に触れられる一冊です。
カートの遺書も収録。
その遺書についてコート二ーが放った一言。

「とても素敵な遺書だったわ」

もしも、今でもカート・コバーンが生きていたら…。
いや、やっぱりカートは生きられなかったのかもしれない。
読み終わった本をおくと、深いため息がもれてしまいました。

次回のトランクで、ぜひお手にとりください。

category: next Trunk

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/114-b04a2932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。