TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

言葉  

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。


アメリカ・インディアンの言葉って、どうしてこうも深いのだろう。
深い…?
もしかして、深いのではなく、こういった真理をついた言葉にハッとする私が浅すぎる?
心に響く言葉に出逢ったときに、どこに眼差しを向けるか。
その言葉をどう心に刻み込ませるか。
それは自分次第。
自分のやり方次第なわけで。

次に。
その次に向かわなくては。


と、ブツブツいいながら今日も変わらず子どものオムツを替えたりするのです。

category: つぶやきtrunk

tb: 0   cm: 2

コメント

まさに

その通り・・

死ぬときの自分の満足が1番だな
海外では70歳で起業なんてざららしい
人生を楽しむために毎日過ごしたいよね

コレで能力がも少しあればな・・

URL | Seeders #aEmTB4nk
2011/08/05 07:50 | edit

あります!

能力!
あるじゃ~ないですか!!

70歳で起業…、日本じゃ70歳はすでに引退ですよね。
私が以前、家政婦をしていたときに通っていたおばあちゃん(75歳すぎてました)、タバコをふかしながら「最近、高速を走るのやめたわ」と…(笑)
人生やることは、やったからもういいわとよくおっしゃってました。
一昨年、お亡くなりになりましたが、素敵な人生を送られたのだろうと…。

私は縁側でお茶をすする老後じゃなく、カウンターでバーボンソーダを飲み干すおばあちゃんになりたいです(笑)
年金もらって、バーにタクシーで通う…いやいや
最高の人生だわ!!

URL | trunkbooks #-
2011/08/05 09:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/178-fb01aa41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。