TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たもかく  

みなさん、「たもかく」ってご存知ですか?

福島県只見町にある「本のある風景」。
本のある風景というか、街かな?

5年ほど前に行ったきりなのですが、それはそれはユニークな場所なのです。
また行きたいと思いつつ、いかんせん自宅から車で片道3時間半の場所。
子ども連れで日帰りで行くにはちょっと難しく、ずっと行けてないのです(泣)

でもって、
さて「たもかく」とはどんなところなのか?

「たもかく」

もちょっとわかりやすく…

「たもかくについて」


そう、簡単に説明すると本と森が交換できちゃうんですね~。
そして、街づくりへとつなげていく。
「今あるものを使いながら守る」という姿勢。とても素敵なことだし、大切にしていかねばならないことだと思います。


もちろん、莫大な量の古本にも出逢えるのも「たもかく」の魅力。
時間を忘れて、宝探しに没頭できます(笑)

機会があれば、みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

category: 本のある風景

tb: 0   cm: 2

コメント

本の街かぁ~。
本の街と言えば、神田の古書店街


....なんて思い浮かぶけど。
こんな本の街って...在るんだねぇ~。

URL | the+port+of+405 #-
2011/08/24 00:49 | edit

東京で暮らしてたのに、神田には一度しか行ったことがない(笑)
一日に何軒も古本屋をまわれるってのは、あの街だけだよね、きっと。

あとね、長野にも本の街があるのです~。
また後ほどご紹介します~。

URL | trunkbooks #-
2011/08/24 09:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/192-05da3195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。