TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

過ぎゆくもの  

51PGr7XtFLL__SL500_AA300_.jpg

「過ぎゆくもの」 山本 容子 他

夏休み、家族でぶらりと行ってきた大宮の鉄道博物館。
そのなかに素晴らしいステンドグラスの大作を目にしました。
子どもをおいかけ(しかもほろ酔いだし・笑)ゆっくり観ることはできなかったのですが、それは山本容子さんの作品だったのを後から知って、ガッカリ…。
この本は、鉄道博物館開館記念に出版されたものです。
山本さんが浅田次郎さん、江國香織さん、小川洋子さん、谷川俊太郎さんら11人の作家さんと鉄道をモチーフにコラボレーションした画文集。
山本さんの繊細で儚げな絵に、名作家たちの詩やエッセイ。
なんとも贅沢な一冊です。

次回のトランクで、ぜひお手にとりください。

category: next Trunk

tb: 0   cm: 2

コメント

そうだったんだ~
鉄道博物館に行ったけど気づかず 

私は人に酔って帰ってきた^^;

知識をいれて出かけると 旅は より楽しくなるものですね~

なんてマジメなコメを残し、今日は寝る……ってもう4時!!!

URL | ノンダクレNo.2 #-
2011/09/22 04:10 | edit

No.2さん、恐ろしい時間帯でのコメント…。
ほんと、お疲れ様ですとしか言いようがありません…。

年末まで、飛ばすわよ(笑)
で、飲み明かすわよ(笑)

URL | trunkbooks #-
2011/09/22 09:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/224-398a7348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。