TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

来福の家  

519HPikVusL__SL500_AA300_.jpg

「来福の家」温 又柔

17歳の彼女は私にこう言いました。
「夢は小説家になることです」
そして、ついに夢をかなえた彼女。
自分を信じ、ひたすらに書くことへの想いに忠実に生きてきた証となる一冊。
発売前に、自宅にこの本が届いたときは胸が熱くなりました。

おめでとう、温ちゃん。

中国語・台湾語・日本語が織りなす言葉の物語。
在日台湾人の彼女だからこそ表現できた、瑞々しさあふれる作品です。
荒井良二さんの表紙、すごすぎじゃございませんか、ねぇ。

これからのご活躍を期待しています。

category: 私の本棚

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/30-89d062b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。