TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Think / Bolero  

416WC0XRYFL__SL500_AA300_.jpg


413J50ARFPL__SL500_AA300_.jpg

「Think」「Bolero」 吉田 音

以前に紹介した「クラフト・エヴィング商舍」プレゼンツの素敵な二冊です。
一匹の猫とミルリトン探偵団(?)のミステリーノベル。
現実と空想が巡り巡る、ファンタジックでとても素敵なストーリーです。
挿絵ならぬ、挿絵写真のセンスの良さはさすが!!
丁寧に丁寧に作られている本。
こういう本を手にすると、なんだか嬉しくなるんですよね~。

一作目は「猫とホルンとビスケット」二作目は「猫とカフェと幻のレコード」の物語。

次回のトランクで、ぜひお手にとりください。

category: next Trunk

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/314-bd444e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。