TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

30年ぶりの再会  

昨年の秋のことでした。

子どもたちと、何気なく行った児童館。
その片隅にあった読書コーナーで、私が「あーーーー」と目を見開いて、手にとった一冊の本。

それは、私がまだ幼稚園に入る前、おそらく3~4歳の頃、大好きだった絵本でした。

今でも本屋さんに行けば、同じ絵本はきっと手に入るはず。
しかし私が見つけたのは、幼い私が母に連れられてよく通っていた、町の公民館内にあったちいさな図書室の、まさしく私が読んでいたあの絵本なのでした。

すっかりぼろぼろになってしまった絵本。
でも、手にとるとじんわり感じるそのぬくもり。

あの頃の思いが、ぶわっと胸にこみあげてきて、なんていっていいか分からないぐらいの感動で、しばらくの間そのまま立ち尽くしてしまいました。

巡り巡って、ようやく出逢えたこの絵本。

嬉しかった。
ほんとに、嬉しかった。


たった一冊の本が自分にとって何をもたらすことができるのか。
それはきっと、人それぞれで…。

私にとって、あの絵本は幸せの記憶なんじゃないかなと思います。

忙しかった母が、私の手をひいて連れて行ってくれた図書館の思い出。
そして今、母親になった私が、自分の子どもにも同じ絵本を読み聞かせられる、これからの幸せ。

出逢えてよかった。
ほんとに、よかった。


巡り合う喜びがあるから、私は古本が大好きなんでしょう、きっと。


どうぞ、あなたが出逢ったその一冊を大切に。
心から大切になさってくださいね。

category: つぶやきtrunk

tb: 0   cm: 2

コメント

う”わ~.....

朝から感動です。

URL | gram #-
2012/01/09 08:45 | edit

たまにはこんな小話もいれとかないとね(笑)

こんなところですいませんが、石鹸すこぶるいいです~~~♡
とくにはちみつヨーグルト!!
すっきり&しっとり!!
gramさんサイコー!!

URL | trunkbooks #-
2012/01/09 18:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/329-068218e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。