TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

だいじょうぶ だいじょうぶ  

51J8KV73YYL__SL500_AA300_.jpg

「だいじょうぶ だいじょうぶ」いとう ひろし

ぼくが今よりもずっと赤ちゃんに近く、おじいちゃんが今よりずっと元気だったころ、ぼくとおじいちゃんは毎日のように散歩を楽しんでいました。
僕が少し大きくなって、困ったことや怖いことに出会うたび、おじいちゃんはぼくの手を握り、おまじないのようにつぶやくのでした。
「だいじょうぶ だいじょうぶ。」

この言葉とともに、成長したぼくが向かった先。
そこは、病院でした。
ベットで横たわるおじいちゃんに、ぼくはこう言います。
「だいじょうぶ だいじょうぶ」

今度は、ぼくがおじいちゃんを守る番だよと―。


初めてこの本を手にとったときから、読み返す度にいつもいつも胸が熱くなります。
つらいとき、かなしいとき、こころがくじけそうなとき…大切な人がそんな気持ちになっていたら、「だいじょうぶ だいじょうぶ」ってそう声を掛けてあげてください。
それだけで、十分なんです。

次回のトランクでぜひ、お手にとりください。

category: next Trunk

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/34-55f25a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。