TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

内町工場  

と、いうわけで夏休み・古本の旅第二弾が益子町にあります「内町工場」さんです。
古道具が大半をしめていますが、店内のそこかしこに古本が並んでいて、なおかつ安値なのが嬉しいお店。
お邪魔したその日も店主さんが古本に囲まれ、本のケアをされていました。
好きなんでしょうねー、本。
一冊一冊、丁寧に手にとる店主さんの姿。ひしひしと本への想いが伝わってきます。

さて、物色…といったところで、なにやらカチカチ…という音が。

娘、年代物のタイプライターで遊ぶの巻。

…。

というわけで、早々に退散。
どさくさにまぎれて夫、自分だけお買いものしてるし。
(といいながら、私も本棚買っちゃった♡)


やはり、古本屋は家族で行くものではないのかも…。
遠い目をした真夏のある日のことでした…。

category: 古本の旅

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/439-bfd500df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。