TrunkBooks ―traveling secondhand bookstore―

「TrunkBooks」という移動古本屋さんの日々の綴りです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぼくの小鳥ちゃん  

4154YVK20XL__SL500_AA300_.jpg

「ぼくの小鳥ちゃん」 江國 香織

「ぼく」のところに舞い込んだ一羽の「小鳥ちゃん」と、「ぼくの彼女」が繰り広げるやさしくて少しせつない物語。
江國さんの作品は、なんていうか…キラキラと揺れる水面のように、不安定ながらも透明感のある雰囲気が漂っていて、好きなんですよね~。
大事件はおきない、ドラマチックなこともない。
けど、その研ぎ澄まされた感性で、何度でも読みなおしたくなる作品ばかり生み出してます。
荒井良二さんの挿絵がまたいい感じ。
私のお気に入りの一冊です。

次回のトランクで、ぜひお手にとりください。

category: next Trunk

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trunkbooks.blog71.fc2.com/tb.php/70-90346340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。